Renault Passions

  • facebook
  • twitter
Paris Match:フランス・パリからのライフスタイル通信

French touch & Lifestyle #001,

Text:Eri Tomita

ファッションの都・パリが一層華やかな賑わいを見せるFashion Weekの舞台裏をレポート!

常にエスプリと粋の利いた街・パリが一年で一番賑わい、そして華やぐのがFashion Week! まさにパリを堪能するなら絶好のこの時期には、世界中から著名人、有名ファッション誌の名物エディターがこぞってパリに集まります。パリ、ニューヨーク、ロンドン、ミラノの4大都市で開かれるFashion Weekの中でも、パリのそれはほかのどれよりもスケールが大きく、また、シャネルやルイ・ヴィトンなどの一流メゾンが新作を発表することから、そのシーズンの流行を左右するものとして世界から大きな注目を集めるイベントなのです。

キャットウォークの両脇は、目の肥えたファッション関係者が陣取り熱い視線を送る。

 フランスを代表するファッションブランドでは、『クリスチャン・ディオール』が、バレエにインスパイアされたコレクションを披露。中でもブルー、ブラック、ピンクなどの色を配したフルスカートやフロアレングスのドレスのシリーズが注目を集めました。
 しかし、こうしたビッグメゾンたちの華やかな舞台の裏では、世界中から集まった数百ものファッションブランド(プレタポルテはもちろん、ジュエリーやシューズまで)が、新作を携えてサロン=新作発表会を催しています。これもFashion Week定番の一幕。たとえば、モード関係者やオシャレな若者で賑わう北マレ地区にひと際目立つコーラルピンクのブティックを構える『LILA CONTI』(リラ・コンティ)も、年2回のFashion Week期間中にサロンを開催するパリのブランドの一つです。

パリ3区。感度の高い人が集まる北マレ地区にある『LILA CONTI』のブティック

「素晴らしい才能を持つクリエイターが集まるFashion Weekは、とても刺激的。 彼らと同じ舞台で、どれだけ自分のクリエイションが評価されるか、バイヤーの反応はどうなのか、期間が終わるまで毎回とても緊張するものよ」とLILA CONTIのデザインディレクターのグェナエルさん。

自然からインスパイアされたモチーフに、アールデコテイストをプラスしたアクセサリーが並ぶブティックで新作を披露してくれたグェナエルさん。

 彼女がデザインする天然石とメタルを組み合わせたアクセサリーは、パリジェンヌにとても高く支持されています。
「パリの女の子は飾りすぎないものが好き。ナチュラルな彼女たちには天然石を使った清楚でシンプルなデザインがとても人気なの。あとは私も大好きなトンボやチョウチョといったモチーフも、彼女たちが大好きな定番アイテムね!」
 現在、次シーズンのサロンに向けた制作を始めているというグェナエルさん。また新しいコレクションが披露される秋のFashion Weekがとても楽しみです。

パリジェンヌに人気の新作は、レースのように繊細なメタルで作られたアクセサリーたち。

『LILA CONTI』の新作は、日本でもheliopole にて取り扱い予定。
http://www.interbridge.co.jp/

  • Paris Match:フランス・パリからのライフスタイル通信
  • Paris Match:フランス・パリからのライフスタイル通信
  • Paris Match:フランス・パリからのライフスタイル通信
  • Paris Match:フランス・パリからのライフスタイル通信

掲載情報は2012年4月時点のものです。

LATEST CONTENTS

※写真には一部欧州仕様を含みます。

PAGE TOP