Renault Passions

  • facebook
  • twitter
Paris Match:3

French touch & Lifestyle #003,

Text & Photos:Eri Tomita

水色のドット柄にカスタマイズされた『コレット』のスタッフカー。

パリのファッション界に君臨し続けるセレクトショップ『コレット』。パリコレ開催中には、なんと1500~3000人(!)ものお客さんが訪れるというこのショップは、常に世界のファッション&カルチャー関係者からも注目の的。そんなコレットの人気の理由と、スタッフカーとして愛用されるカスタムカングーをご紹介します!!

 『エルメス』、『ランバン』、『ジバンシー』など“超”がつく高級ブティックが軒を連ねることでその名を知られる、サント・ノレ通り。なかでもひと際賑わっているのが、ファッション&カルチャー業界で知らない人はいない(!)人気を誇るセレクトショップ、『コレット』。
 ショップのコンセプトは、世界各国から集めたレアなアイテムから、新鋭ブランド、老舗のハイエンドブランドまで、既成のジャンルの垣根を飛び越え、独自のセンス、こだわり、視点で“ミックス”すること。たった数ユーロの小さな雑貨でも「コレットがセレクトしたアイテムはどんなものだろう?」と、訪れる人の関心を惹きつけて止みません。
『Always the same, Never the same』(=いつも同じ、でも同じであることはない)とコレット自身が定義しているように、足を運ぶたびに新しい発見があります。毎月のように展開される気鋭のアーティストやブランドとのコラボアイテムも、その人気のひとつ。たとえば、この7月から販売開始となるのが、老舗ブランド『Eastpak』とのコラボバックパック&スニーカーです。Eastpakのベースカラーであるブラックに、コレットのテーマカラーであるブルーが効いたスタイリッシュなデザインが特徴で、スニーカーは26足、バックパックは50個の限定販売となっています(ちなみにお値段は、各99ユーロ)。「コレットでしか買えない!!」、そんな限定アイテムが次々と登場するからこそ、私たちは常に目が離せなくなってしまうのでしょう。

Paris Match:3

 サント・ノレ通りに面した2枚の大きなウィンドウと、ショップ内のアイテム&ディスプレイは週単位で模様替えするため、訪れた私たちは毎回少しずつ違う空間を楽しむことができます。インテリアを手がけるのは、若手アーティストの作品の数々。写真やグラフィックデザインなど、アーティストのエキシビションを月単位で開催しています。コレットに見出されたアーティストが、その後活躍の場を拡げ、有名になっていくこともよくある話です。そんな彼らの作品で飾り付けられた店内は、ショッピングの空間とはいえ、ギャラリーとしてアートを楽しめる空間にもなっています。

Paris Match:3

 そんなコレットがスタッフカーとして愛用しているのは、日本でもおなじみの『ルノー カングー』。カングーの白いボディを、コレットのトレードマークであるブルーの水玉模様でペイントしたこのカスタムカーは、主に商品のデリバリーに使われています。「石畳の狭い小道で小回りが利く」「所狭しと並ぶクルマの間の小さな駐車スペースでも手軽に止められる取り回しの良さ」がパリを走るクルマにおいて重要なポイントと言われていますが、そういった意味でもカングーは、パリの街に最適なクルマなのでしょう。
「カングーは、外から見た印象以上にたくさんの荷物が積めるところがとても便利。それに、丸みのあるモダンなフォームもとてもスタイリッシュで、コレットのイメージにもぴったりなんだ」とプレス担当のギョームさんがカングーの魅力について語ってくれました。

Paris Match:3

『SHOP NON STOP』(=ノンストップでショッ ピング) というウィットの効いたキャッチーなフレーズと、ブルーの水玉模様は、モノクロ好きなパリの景色の中ではひと際目立つ存在。ショップのパブリシティとしての役割も同時に果たすこの“コレットカングー”は、街行く人にもとても人気のようです。
 常に配達でパリの街を縦横無尽に走っているため、ショップに置いてあることは「実は稀」というコレットカングー。パ リを訪れた際には、ふらっと散歩中に遭遇なんてことも、案外普通にあるかもしれませんね。

colette

http://www.colette.fr/

  • Paris Match:3
  • Paris Match:3
  • Paris Match:3
  • Paris Match:3
  • Paris Match:3
  • Paris Match:3

掲載情報は2012年7月時点のものです。

LATEST CONTENTS

※写真には一部欧州仕様を含みます。

PAGE TOP