Renault Passions

HOME SWEETS HOME

R's Originality #028,

VOL.28 Tasse gâteau

カップケーキ

Bonjour tout le monde! Comment allez-vous?
まだまだ暑い夏が続いていることと思います。フランスは今年も比較的過ごしやすい夏でしたが、やっぱり日本の暑い夏が懐かしいです。
さて、今回ご紹介するのはカップケーキ。ニューヨークを舞台にしたアメリカのドラマで一躍人気となりましたね!
パリでもカップケーキのお店が出来てきて、最近少しずつブームがやってきています。手土産にも簡単に持って行けるので、ホームパーティーでも活躍! 皆さんもぜひお試しください!

ケーク生地
薄力粉216g
ベーキングパウダー11g
はちみつ14g
グラニュー糖144g
2g
全卵180g
澄ましバター158g

(バターを湯煎で溶かして得られる上澄み)

*ブルーベリー180g

薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかける。

①とはちみつ、グラニュー糖、塩、全卵をフードプロフェッサーにかける。

50℃に温めた澄ましバターを混ぜる。
混ぜすぎないように注意する。

③にブルーベリーを入れる。

型に流し、150℃のオーブンで35分ほど焼く。
ナイフを入れてみて生地がつかなければ焼けている証拠です!

シロップ
225g
グラニュー糖45g
オレンジリキュール35g

水、グラニュー糖、オレンジリキュールを沸かす。

ケーク生地が焼けたらすぐにシロップを上からはけで塗る。

バタークリーム
グラニュー糖112g
水飴20g
33g
卵白100g
バター300g
*フルーツピューレ200g

グラニュー糖、水飴、水を鍋に入れ、118℃まで煮詰める。

卵白をミキサーで立てながら①を流し込む。

バターを常温に戻し、やわらかくなったら②と合わせる。

バタークリームができたらフルーツピューレを少しずつ加える。

仕上げ
シロップを塗ったケーク生地が冷めたらバタークリームを上に絞り、可愛くデコレーションすると完成!
松永麻衣子

PROFILE

納富大輔 Daisuke Notomi
1997年渡仏。ル・コルドン・ブルーで学んだ後、ピエール・エルメ・パリでパティシエとして修行。
その後MOFパティシエ、オリビエ・バジャールに5年間師事。2010年フランスでNotomi consultingを設立、様々なフランス菓子の分野で活躍中。

掲載情報は2014年9月時点のものです。

PAGE TOP