Renault Passions

HOME SWEETS HOME

R's Originality #029,

VOL.29 Pain perdu

フレンチトースト

 みなさん、ボンジュール! すっかり秋ですね。今日はフレンチトーストをご紹介します。
 フレンチというからフランスのものだと思う方も多いでしょう。フレンチトーストはフランス語で「失われたパン」(pain perdu)と呼ばれます。 ミルクや卵に漬けることで硬くなったパンを「生き返らせる」ものであることがその理由だそう。フランスでは朝食ではなくデザートとして食べられることが多いです。 少し時間はかかりますが、簡単に出来るので皆さんも試してみてください!

材料
生クリーム150g
牛乳300g
バニラ1本g
グラニュー糖115g
卵黄300g
パン適量
作り方

生クリーム、牛乳、バニラとグラニュー糖を鍋で沸騰させる。

卵黄を入れたボールに①を少しずつ混ぜながら加える。

粗熱が取れたらパンを浸し、冷蔵庫で1日寝かす。

十分に浸かったら壊れないよう注意しながらパンを取り出す。フライパンにバターを敷き、グラニュー糖を振ってから焼く。

きれいな焼き色ができたら出来上がり。

納富大輔

PROFILE

納富大輔 Daisuke Notomi
1997年渡仏。ル・コルドン・ブルーで学んだ後、ピエール・エルメ・パリでパティシエとして修行。
その後MOFパティシエ、オリビエ・バジャールに5年間師事。2010年フランスでNotomi consultingを設立、様々なフランス菓子の分野で活躍中。

掲載情報は2014年10月時点のものです。

PAGE TOP