Renault Passions

A DAY TRIP with RENAULT

R's Originality #032,

Photo=Etsuko Murakami  Text=Koichiro Imoto

01.雲見海岸に佇むルーテシア。天気に恵まれると、彼方には富士山がはっきりと見える。

A DAY TRIP with RENAULT
02.西伊豆スカイラインの雄大なワインディングで
ルーテシアのポテンシャルを再確認。

 皆さんこんにちは! 早いもので、秋も早くも終わりに近づいています。ひんやりとした心地よい空気を味わいにドライブに出るのが楽しみなシーズンですね。今回は、RENAULT PRESSE Vol.30に続き、「ルーテシア」での西伊豆紀行の後編をお届けします。
 伊豆は首都圏近くのドライブスポットのなかでも、私のお気に入りの場所のひとつです。海沿いを走ればマリンリゾートや静かな漁港、眺めの良い岬などがあちこちにある、素敵な海の雰囲気。少し山間に入ると今度は深々とした森林が広がり、ワインディング走行や自然探究ができる。ほんの少し走っただけで景色が急激に変わるのは、フランスにはない日本ならではのドライブの楽しみと言えます。
 戸田で富士山のビューを、西伊豆スカイラインでルーテシアの走りを楽しみました。ワインディングのルーテシアの走りは、実にヴィヴィッドでした。ステアリングを切った時の車速感応式パワステから返ってくる的確なインフォメーション。スムーズな加速で車を思うように動かせる6速エフィシエント デュアル クラッチの反応。ダイレクト感にあふれるルーテシアの資質を再認識した後は松崎の海鮮料理屋、 「さくら」でデジュネ(昼食)です。
 「さくら」の料理はとても豪華。地魚の刺身は本当に新鮮で、金目鯛の煮付けは体長が25センチほどもあり、びっくりしました。ドライブの楽しみは運転したり景色を眺めたりということだけではありません。土地の料理や旧跡、人々など、すべての出会いが自分の人生を豊かにしてくれる。ドライブは知的な遊びでもあるのですね。

A DAY TRIP with RENAULT

03.雄大な富士山と美しいデザインのルーテシアが見事に融合している。

04.6速エフィシエント デュアル クラッチは、滑らかな変速とシームレスな加速を実現する。

A DAY TRIP with RENAULT Recomend!

 午後は松崎の旧市街をルーテシアでしばし散策。明治期に作られた「なまこ壁」という独特の網目模様を持つ漆喰の壁が数多く残っていて、古い日本の風景を堪能できます。ここで印象的だったのは、この日本的な街並みに、ルーテシアがとても調和して見えたこと。ルーテシアは欧州車ですが、チーフデザイナーのローレンス・ヴァン・デン・アッカーは、欧州的、フランス的といった記号性にとらわれず、ヴィヴィッドで美しいデザインをゼロから考えました。だからこそ、違和感なく日本の風景にも溶け込んだのでしょう。その一角にある「フランボワーズ」という洋菓子屋さんで、美味しいケーキを食べました。秋の初めの西陽が裏庭に差し込んで、ゆっくりと時が過ぎていきます。夕暮れ時になると、グリ カシオペ Mカラーのボディが夕陽に染まっていく様に思わず息をのみました。
 そんな楽しいドライブのひとときもあっという間に終わり、海岸でひとしきりルーテシアの撮影をした後で帰路に。夕刻は次第に長旅の疲れが出てくる時間帯ですが、ルーテシアでの高速巡航はとても快適。ガソリンを節約したければECOモードをONに、活発に走りたければOFFに。また、より安楽にクルーズするときは、クルーズコントロールを使ってもいいでしょう。
 ルーテシアは欧州市場でもBセグメント(コンパクトクラス)のベストセラーを競う人気モデルとなっていますが、今回のドライブで実感したのは、ロングドライブにおける資質の高さと使い勝手の良さ。シートの出来が良くて疲れ知らず。多人数乗車でも狭さを感じない室内空間。動力性能と燃費性能の高さ。思い通りにラインをトレースできるハンドリング。そして、坂道発進も楽にこなせるヒルスタートアシスト機能をはじめとする親切設計。中間グレードのZENで、これらの装備はすべて整っています。皆さんにもぜひ一度、ルーテシアでのツーリングを味わっていただきたいものです。

A DAY TRIP with RENAULT

05. 日本的な美しさが残る街並みにルーテシアは違和感なく溶け込む。

06. ゼロから考え抜いた美しいデザイン。流麗な外装もルーテシアが支持されるポイントだ。

07. ECOモードをONにすると、燃費を通常モードに比べて最大12%低減することが可能となる。

08. 雲見海岸に着いた頃には夕暮れ時。グリカシオペ Mカラーのボディが薄紅に染まる。

A DAY TRIP with RENAULT ROUTE MAP
Profile

PAGE TOP