Renault Passions

PARIS DIARY

R's Originality #036,

Photos & Text= Maiko Matsunaga

February 2015 ▶︎ バレンタインに花束を

 2月のイベントと言えば、フランスでも〈セント・バレンタイン・デー〉です。以前のコラムでも書きましたが、日本のように女性から愛を告白する日ではなく、むしろ男性から女性へ”日頃の感謝”として贈りものをするといった感じの日です。そんなパリにはどこの街にも花屋さんが必ずあるほどに需要があります。お誕生日、先生への感謝、はじめて招待されたお宅へのプレゼントの定番も花束です。もちろんバレンタインデーも例外ではなく、代表的なプレゼントは “バラのブーケ”なのです。
 そこで、素敵なバラ専門店をご紹介します。サントノレのデザインホテルの老舗 “ホテルコスト”が経営する「Roses Costes Dani Roses」。1年中ここのウィンドウは華やかで、その美しさは道行く人が足を止めてしまうほど。同じバラをもらうにもココだったらなお嬉しい!とパリマダムは思うのです。

PARIS 01 PARIS 02
PARIS 03 PARIS 04
PARIS 05
松永麻衣子

PROFILE

松永麻衣子 Maiko Matsunaga
編集者、『chocolatmag』編集長。1965年鎌倉生まれ。雑誌『POPEYE』のエディターとしてキャリアをスタート。その後『MCシスター』『プチセブン』など数多くの雑誌でファッションエディターとして活躍し、1996年に渡仏。現在は3人の子どものママンでもある。パリ発の大人と子どものウェブマガジン『chocolatmag』の編集長も務める。
http://www.chocolatmag.com/

※掲載情報は2015年2月時点のものです。

PAGE TOP