Renault Passions

FEATURE

R's Originality #038,

Words=Koichiro Imoto
マシンのパフォーマンスにさらなる磨きを。 ルノー・スポールの新車ご購入で 専用スペシャルパーツを15万円購入サポート! キット

02.洗練されたエレガンスが漂うメガーヌ R.S.。パーフェクトなまでに
流麗なフォルムには筋肉質のパワートレーンが包まれている。

03.街中での走りからサーキットでの激走までと、ルーテシア R.S. は
ハードなドライビングを積極的に受け入れてくれる。

 サーキットレースやラリーなど多様なフィールドでの競技を通じて得たノウハウをルノーの市販モデルに注ぎ込み、走行性能や走りの味を極限まで追求した特別なクルマを作り続けるルノー・スポール。ルノー・ジャポンは現在日本で販売している「メガーヌ R.S.」と「ルーテシア R.S.」に、そのパフォーマンスに磨きをかける専用スペシャルパーツを購入サポートする「キット スポール キャンペーン」を行うことになった。
 対象商品は次のとおりだ。メガーヌ R.S.は「軽量鍛造アロイホイールRSF01」、「R.S.専用チタンマフラー」。ルーテシア R.S.は「軽量鍛造アロイホイールRSF02」、「R.S.専用チタンマフラー」、「R.S.専用ステンレスマフラー」、「R.S.専用 リアスポイラー」。
 アロイホイールのRSF01、RSF02は、柔らかいカーブを描く細いスポークが特徴的。二輪モータースポーツの世界で世界的名声を得ているデザイナー、ロベルト・マルケジーニ氏によるデザインだ。
 高性能モデルの足元を過剰な猛々しさではなく優雅さで引き立てる逸品だが、有効性はドレスアップだけではない。1輪あたりの重量はメガーヌ用のRSF01の場合8.4kg。純正装着のアロイホイールに比べてさらに3kgも軽いことは特筆に値しよう。スポーツモデルにとって、生命線と言うべき項目のひとつに路面追従性がある。ニュルブルクリンクのような古いトラックや一般道など路面が荒れているところでは、ホイールの上下動が路面をいかに綺麗にトレースできるかが乗り味を分ける。ホイールが軽ければ軽いほど不整路面への追従性が良く、コントロール性を保つことができるのだ。2013年の鈴鹿サーキットにおけるテスト走行でもルノー・スポールのテストドライバー、ロラン・ウルゴン氏が使用し、その性能の高さを非常に高く評価している。

03.インテリアはブラックで統一。ディテールのフィニッシャーはグレーメタリックへと変更。

04.ルーテシア R.S.専用リアスポイラーは、市販車でも
クリオ カップカーの雰囲気を楽しめるスペシャルパーツ。

 スポーツドライビングの楽しみを倍増させるチタン/ステンレスマフラーは、全域にわたる抜けの良いパワー感とレーシーなエキゾーストサウンドを鳴らす。チタン/ステンレスの大きな違いは重量だ。メガーヌ ルノー・スポール用チタンマフラーはその出力上昇がノーマル比(トルク:1.8%、馬力:1.6%)にとどまるものの、重量はノーマル比マイナス5.3kgの軽量化。2008年にメガーヌ ルノー・スポール用に初めて発売した際、当時ニュルブルクリンクFF最速レコードを誇っていたメガーヌ R26.R.の50%以上に装着されるという驚きの装着率をもたらした。
 ルーテシア R.S.専用 リアスポイラーは、フルフローティングタイプの大型ウイング。ワールドシリーズ・バイ・ルノーの中でも人気のワンメイクレース「クリオカップ」に起用のレーシングカー“クリオカップカー”に装着されているリアスポイラーをイメージしたものであり、アグレッシブなリアビューとリアスタイルを演出する。

04.リミテッド特有のシートテクスチャー。 05.左右フロントフェンダーには世界共通仕様の「LIMITED」エンブレムが。

05.軽量鍛造アロイホイールをデザインするのは、世界的に著名な
レーシング&スポーツホイール設計者であるロベルト・マルケジーニ。
写真はメガーヌR.S.用ホイール(ホワイト・ガンメタ)

06.ルノー・ジャポン オリジナルのR.S.専用チタン/ステンレスマフラーは、
スポーツドライビングの楽しさを倍増させる。FUJITSUBO製。
写真はメガーヌR.S.用チタンマフラー

 ルノー・スポールの公道モデルは高いパフォーマンスとは裏腹に、エクステリアデザインはノーマル然としたものが多い。フランスは欧州でも市販車の認証が非常に厳しい国で、エンジンのチューニングは言わずもがな、ホイールのバリエーションを増やすことすら容易ではない。ゆえに、フランスでは“素の良さ”が好まれるようになったという経緯がある。
 一方、日本は東京オートサロンをはじめ、アフターパーツ市場が活発。チューニングやドレスアップが認知されている。そこでルノー・スポールモデルが内に秘めるポテンシャルを、前述のような専用スペシャルパーツによってより引き出し、さらなるドライビングの楽しみも提案してみようというのが、今回のキャンペーンを行う動機であったという。
 購入サポート額は15万円。これから新たにルノー・スポールのモデルを購入しようというカスタマーにとってはドレスアップの格好のチャンスと言える。期間は今年7月末まで。

※ 掲載情報は2015年4月時点のものです。

PAGE TOP