Renault Passions

PARIS DIARY Let's play, eat and smile in Paris

R's Originality #041,

Photos & Text= Maiko Matsunaga

June 2015 ▶︎ 雨の日も楽しめるヴァンセンヌの森

 パリ近郊のブローニュの森は有名ですが、真反対の東にあるヴァンセンヌの森は旅行客には馴染みがあまりないかもしれません。しかし、パリジェンヌ&パリジャンにはとても人気の高い森です。メトロも乗り入れているので、パリ中心部から10分程度で到着できます。
 お天気が優れない日は森の入り口にあるポルト・ドレの熱帯水族館「Aquarium de la Porte Doreé」がおすすめ。原始的な魚からカラフルな熱帯魚が額縁のように切り取られたケースに収められています。最近では真っ白なワニが大人気で、長い間覗き込んでいる親子で賑わいます。
 一日中雨が降っていることが少ないパリは、水族館を見終わったらお天気になっていることも珍しくありません。水族館向かい側のドメニル湖畔ではピクニックやボートを楽しめて、飽きることなく花摘みを楽しめます。隣には去年改装オープンした動物園もあり、これからの季節ますます注目のスポットとなるでしょう。
→http://www.aquarium-portedoree.fr/visiter/tarifs

PARIS 01 PARIS 02
PARIS 03
松永麻衣子

PROFILE

松永麻衣子 Maiko Matsunaga
編集者、『chocolatmag』編集長。1965年鎌倉生まれ。雑誌『POPEYE』のエディターとしてキャリアをスタート。その後『MCシスター』『プチセブン』など数多くの雑誌でファッションエディターとして活躍し、1996年に渡仏。現在は3人の子どものママンでもある。パリ発の大人と子どものウェブマガジン『chocolatmag』の編集長も務める。
http://www.chocolatmag.com/

※掲載情報は2015年6月時点のものです。

PAGE TOP