Renault Passions

A Memorable Drive クルマでお出かけした家族の思い出をめぐる。

R's Originality #050,

Words=Shota Kato
Photos=Shiori Nishi
斉藤 裕子さん w/Renault LUTECIA GANACHE

 七里ケ浜海岸に面した駐車場、「七里ガ浜パークアンドレールライド」には真冬の平日の早朝にもかかわらず、サーフィンや散歩を楽しむ人たちの姿で賑わう。駐車場の目の前は国道134号線が伸び、それに沿う形で江の電が走る。西に目をやると江ノ島が見え、晴れた日にはその向こう側に富士山も確認することができる絶景スポットだ。斉藤裕子さんは愛車のルーテシア ガナッシュでこの場所を訪れるのが好きだという。
「自宅から近いのでよく来ますね。夕方が一番好きで、夕陽が富士山の向こう側に沈むんですよ。冬は空気が澄んでいるから、晴れた日には遠くまでよく見えます。鎌倉方面は、材木座にある光明寺も山門を含めて写真が撮れるので、ここもオススメですね。春の光明寺は桜が綺麗なので、毎年写真を撮りに行っています」
 斉藤さんがルーテシア ガナッシュとの生活をスタートさせたのは2015年2月のこと。ルーテシア ガナッシュは「男女が恋に落ちる瞬間は、 いつもチョコレートのように甘く、時にほろ苦い」というコンセプトのもと、そんな恋の始まりをイメージした限定モデルだ。恋人たちを魅惑する上質でエレガントなインテリアと、 ほんのりビターなカラーリングは、カカオ生地に生クリームやフレーバーを加えたガナッシュに由来している。

01 02

01.ルーテシア ガナッシュの後部座席は愛犬アクアちゃんの指定席。
窓から顔を出すのが大好き。

02.ルーテシア バカラで行った光明寺。ルーテシア ガナッシュで
お花見をしに行き、同じアングルで桜の写真を撮りたい。

「2014年の年末、レストランに行くついでに、近くのルノー・ディーラーに立ち寄ったんです。そしたらルーテシア ガナッシュが発売されると聞いて、その場で判子を押しちゃいました(苦笑)」
 突然の大胆な行動に思わず「え、いきなり契約!?」と驚いた方も多いかもしれない。実は、斉藤さんは以前もルーテシアに乗っていたルノーオーナーである。過去の愛車はルーテシア バカラ。ネイビーとグリーンがミックスされた微妙な色合いが好きで、90年代後半に購入してから10年以上乗っていたという。その後は1台他車種をはさんで再びルーテシアオーナーに。マロン アルダン Mのエクステリアカラーは以前からチェックしており、またカーライフを始めようとしたところにルーテシア ガナッシュのデビューが重なったのだった。

03 04

03.光明寺山門前に停めたルーテシア バカラ。
鎌倉最大の山門を構える光明寺は荘厳な雰囲気にあふれている。

04.はじめて参加したカングージャンボリー。
新旧ルーテシアやクラシックカーなど、沢山のルノーが集まっていた。

「以前に友人の影響でルーテシアに乗ってみたら、その良さにハマってしまって。とにかくシートの座り心地がいいんですよね。長時間運転してもほとんど疲れない。あと、ルノーのデザインはとにかく飽きないんです。ルーテシアは時間が経っても良さが持続されるというか。一緒に過ごすにつれて、また違う良さを発見できる。最近気付いたのはドアのデザインですね。えぐれたような曲線を描いている感じが恐ろしいほどに素敵。ずっと愛車をかわいいと思えるのは嬉しいから、ルーテシア ガナッシュもそうあってほしいなと思います」
 歴代のルーテシアを試乗し続けてきたという斉藤さん。新しいモデルに乗っても当時乗っていたルーテシア バカラのほうがいいなと思い続けてきたが、今回はじめてニューモデルに気持ちが傾いたという。愛車への愛を語ってくれた斉藤さんだが、実はあまりドライブには繰り出せていないのが悩みなのだとか。

05 06

05.湘南T-SITEのモーニングクルーズ。ルノー オーナーと話したり、
美味しいコーヒーを飲んだりと、楽しい時間を過ごした。

06.伊豆のお気に入りのステーキハウスへ。
建物の雰囲気がルーテシア ガナッシュに合う、大好きな場所。

「去年はカングー ジャンボリーとフレンチ ブルー ミーティングに行けたぐらいなんです。伊豆や城ヶ崎をドライブしたかったけど近場が多くて、私の行こうという気持ち、桜の見頃、あとは休みのタイミングがなかなか合わなくて。2月は河津桜を観に行きたいですし、4月には富士宮には浅間大社の桜と一緒に桜を撮りたいですね」
 冬の間に気持ちを暖めて、春こそ念願のショートトリップへ。その時にはきっと、桜の写真が沢山増えていることだろう。

斉藤 裕子さん 医療事務 神奈川県在住、ミニチュアシュナウザーのアクアちゃんと暮らす。愛車のルーテシア ガナッシュの後部座席はアクアちゃんの特等席。斉藤さんがシートの乗り心地を気に入っているように、アクアちゃんも車内で過ごす時間がお気に入り。

※掲載情報は2016年2月時点のものです。

PAGE TOP