Renault Passions

LIFE with RENAULT ルノーとともにある生活

R's Originality,

Words=Shota Kato
Photos=Nozomu Toyoshima

 2016年5月に22周年を迎える『炭&グリル あられ』の店主、杉本茂さんの愛車は「メガーヌ R.S. トロフィーR」だ。杉本さんのルノーとの出会いは「ルーテシア R.S. V6」がきっかけ。以来、「ルーテシア R.S.」や「メガーヌ R.S.」のカップカーを乗り継ぎ、昨年からは赤いラインがアイコニックなメガーヌ R.S. トロフィー Rのオーナーに至ったという、スパルタンなレースカーを好むルノーファンである。
 「このクルマのオーナーとして最年長の部類に入ると思いますし、友人たちに『派手なクルマを買ったね』と言われるのも承知の上ですから」と当たり前のように話す茂さんの一方で、妻の恵子さんはクルマには無関心。「これが最後の買い物って何回も聞いてきました(笑)。いつも普通の人が乗らないようなクルマを選ぶんですよ」と茂さんの趣味を呆れながらも受け入れている様子。それでも「シートの座り心地が良くて安心できるクルマですね」と、新潟県の赤倉や伊豆まで温泉旅行に出かけたことをしみじみと振り返ってくれた。
 フランス生まれのメガーヌ R.S. トロフィー Rと夫婦が生業にする日本料理と趣味の温泉旅行は、独特のコントラストを感じるユニークな組み合わせ。年末年始ははじめてのお伊勢参りに愛車とともに出かけた。日本の歴史ある土地をメガーヌ R.S. トロフィー Rで訪れるのは、なんともいえない粋な旅行だ。



掲載情報は2016年1月時点のものです。

PAGE TOP